幹細胞って何?気になる美容効果

年齢を重ねるごとに気になるシワやたるみ、シミなど・・・。「何とかしようと保湿や美白化粧品をあれこれ試したけれど、それほど効果が得られない・・・」という人も多いかもしれません。

かといってエステサロンに通うのも時間的にも金銭的にも難しい・・・というあなた。近年、美容誌や美容サイトで注目されている「幹細胞コスメ」という最先端のジャンルがあることをご存知ですか? 「幹細胞コスメ」とは一体どのようなもので、どのような効果が得られるものなのでしょうか?

まとめました。

「幹細胞」って何?

幹細胞(かんさいぼう)は、分裂して自分と同じ細胞を作る(Self-renewal)能力(自己複製能)と、別の種類の細胞に分化する能力を持ち、際限なく増殖できる細胞と定義されている。発生における細胞系譜の幹 (stem) になることから名付けられた。

幹細胞から生じた二つの娘細胞のうち、少なくとも一方が同じ幹細胞でありつづけることによって分化細胞を供給することができる。この点で分化した細胞と異なっており、発生の過程や組織・器官の維持において細胞を供給する役割を担っている。

出典: Wikipedia

少し難しい表現ですが、簡単にいうと「幹細胞」には次の二つのはたらきがあります。

  • 細胞分裂する際に、全く同じ能力を持つ細胞を複製する能力
  • 別の細胞に変化して別の組織を構成する能力

このように「幹細胞」はカラダのあらゆる組織や臓器の「もと」になる細胞だというワケです。

「幹細胞」の役割とは?

幹細胞って何?その役割と特徴

「幹細胞」は大きく分けて二種類存在し、血液や皮膚などの特定の系列の細胞(決まった臓器や組織)のみで分化されるタイプの「組織幹細胞(体性幹細胞)」、私たちのカラダの細胞であればあらゆる細胞を作り出すことのできる「多能性幹細胞」があります。

近年ではこのような「幹細胞」のはたらきを医療分野で活用し、さまざまな病気やケガを治す「再生医療」という分野が大いに注目されています。

例えば、骨髄の中にあることが発見された「組織幹細胞(体性幹細胞)」の一種“間葉系幹細胞”は、脊椎損傷や肝機能障害の治療に活用して体内で傷ついた患者の神経のはたらきを取り戻したり、脳梗塞の患者に投与して後遺症の軽減を図ったりする可能性が期待されています。

さらに、「多能性幹細胞」で受精卵が胎児になる途中の胚の中から取り出される「ES細胞」の倫理上の問題を解決するために、普通の細胞から人工的に作り出された「iPS細胞」は、目の組織の一部“角膜”を再生することで網膜を再生したり視力が回復させたりする治療法など、様々な可能性が期待されています。このような医療としての活用だけでなく、近年では美容面での活用法も注目されているのです。

「幹細胞」の美容効果とは?

幹細胞コスメでスキンケア

近年、再生医療の分野で大きな注目を集めている「幹細胞」ですが、私たちの肌の老化の原因となる“細胞の衰え”を改善するために活用しようという「再生美容」の分野でも注目されています。

肌は加齢やストレス、紫外線などの様々な要因で細胞が衰え、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)や再生機能が低下していきます。すると、古くなった角質がキレイに剥がれ落ちず、肌の表面に蓄積されるようになってシミやくすみ、乾燥などの肌トラブルの原因となるのです。

そこに着目したのが「幹細胞培養液」。美容分野での再生治療に使用されるのは、「ヒト脂肪由来幹細胞培養液」と呼ばれる“皮下脂肪”から採取した「脂肪由来幹細胞」の培養液のことです。

この培養液に含まれる“成長因子”によって肌本来の再生機能を活性化させ、肌のターンオーバーを正常に戻すことで美肌へと導く効果が期待されています。再生美容クリニックの現場などでは、自分の脂肪から採取した「脂肪由来幹細胞」を培養し、それを直接肌に注入・補充して肌のエイジングケアしようという根本的な施術が行われています。

幹細胞と美容の関係は?

簡単にまとめると、幹細胞は年齢とともに減少し、機能や再生能力も低下していきます。加齢による身体や肌の衰えはそのためです。そこで考えられたのが幹細胞美容です。

先にも述べましたが、幹細胞とは新しい細胞を作り出す源なのです。幹細胞コスメなどを取り入れる事によってさらに新しく元気な細胞が生まれます。それによって身体や肌が若返るというわけです。

幹細胞化粧品の働きと効果は?

幹細胞治療

幹細胞化粧品を取り入れることで具体的にどんな効果が得られるのでしょうか。

まずは表皮の効果として挙げられるのは美白やニキビ予防などです。

表皮にある幹細胞に働きかけターンオーバーを促します。古い細胞から新しい細胞への生まれ変わりのスピードを早くすることによって吹き出物や古い角質の無い綺麗な肌にしてくれます。

そして次に得られる効果は真皮幹細胞への働きです。

真皮とは表皮よりも奥にありこの部分を潤すことによって肌の弾力がアップします。真皮幹細胞を活性させることによってシワやたるみの改善に繋がります。全体的に言える事は幹細胞化粧品は細胞を新しく作り出す=若返るということです。

幹細胞を取り入れるには?

脂肪幹細胞注入豊胸術

まずは幹細胞コスメです。最近多くの幹細胞コスメが販売されています。

大きく分けてヒト由来、動物由来、植物由来の3種類がありそれぞれ効果や価格が様々です。また化粧品の場合は幹細胞がそのまま入っている訳ではありません。幹細胞を培養する際に出る培養液が使われています。

安全面でも価格面でも比較的毎日のお手入れに取り入れることができそうです。

幹細胞と一言で言われても何がなんだか分からない人がほとんどかと思います。 幹細胞とは何か、どんな種類があってどのような働きをしているの...
近年医療分野で大きな期待が集まっている「再生医療」をご存知ですか?  「幹細胞」と呼ばれる細胞を用いて、病気やケガなどで傷ついた組織や...

2つ目の方法はクリニックで幹細胞を注入するものです。体内に新しい幹細胞を注入するのです。効果はかなり期待できますが数十万掛かる上にまだ完全に安全性が確約されていないのが事実です。。

まだまだ幹細胞美容の研究は未知な部分が多いため、クリニック選びはもちろんコスメ選びにも十分な知識を持って取り入れることが必要です。

「iPS細胞」の研究発表などから新たな可能性として大注目を集めている「再生医療」。これは自分のカラダから採取された細胞を治療に用いる方法です...

「幹細胞」の美容効果が身近に

幹細胞コスメで美肌ケア、アンチエイジング効果も

いかがでしたか? 「幹細胞」の医療効果・美容効果の可能性は素晴らしいですね!

「幹細胞」の持つはたらき、つまり「細胞を増殖、また活性化させる機能」は、今後の研究が進めば現代では完治させることが難しいとされているあらゆる病気を治せるようになる可能性が秘められています。

また、加齢によって老化し機能が衰えていく皮膚の細胞を活性化させ、肌本来の美しさへと導く再生美容も少しずつ広まっているようです。・・・とはいっても美容クリニックへ通うというのは時間的にも金銭的にも大きな負担です。そこで近年注目を集めているのが「幹細胞コスメ」と呼ばれる化粧品です。

美容クリニックでの施術のように直接注入することはできませんが、「幹細胞コスメ」を皮膚に塗ることによって肌から吸収させ、肌の細胞を活性化して美肌効果を期待できます。

「美容クリニックはちょっと・・・」とためらっている人なら手軽な化粧品から一度試してみるのもいいかもしれませんね!